東京・五反田のコワーキングスペースCONTENZにウォールステッカーを贈りました!

私たちがとってもお世話になっている和歌山経済新聞編集長の宮脇淳さんが、東京・五反田に7月1日、コワーキングスペースCONTENZを開設しました。

何かお祝いの品を贈りたい……!
せっかくコワーキング繋がりということで、コンセントらしいものを贈りたい。
ついでにありきたりのものはなく、ちょっとオシャレで面白いものがいい。

でも何を贈ったらよいかわからない……とメンバーで悩むこと数日。

最終的に宮脇さんが公開してくれたAmazonの欲しいものリストを参考に、ウォールステッカーを贈ることにしました。

しかしただ市販のウォールステッカーを贈るのはコンセントらしくない。
ということで、オリジナルウォールステッカーをメンバーで自作することに。
ウォールステッカー作りはは、6月に開催したコンセント1周年記念イベントでもワークショップとしても実施。

結構簡単にできちゃいます。

▼詳しい作り方はマンスリーユーザーの万谷さんがブログにまとめてくれました。
オレンジスカイの興味津々

みんなでワイワイウォールステッカー作りにチャレンジ!

 

ウォールステッカー作り

 

今回のウォールステッカーのテーマは「ペンギン」
宮脇さんがペンギン好きとお聞きしたのと、品川にあるエプソンアクアスタジアムでも飼育されているということで選びました。
しかもせっかく自作するのだから、普通売っていなさそうな実物大にチャレンジ。

ペンギンとスタッフ後藤

実物大にするとこんな感じ。結構…いや、かなり大きい。

ウォールステッカー・ペンギン

大きいものだけじゃ困るかも……ということで隙間にも貼れる小さいサイズも制作。

みんなで作ったウォールステッカーは丁寧に梱包して「CONTENZ」さんへ!
(まるでAmazonから送られたかのような梱包に…)

wall梱包したステッカー

その後無事に届いたステッカーは「CONTENZ」さんの白い壁で、その存在感を見せつけています!

▼様子はこちら

品川のシンボル「ペンギン」のウォールステッカー

 

About chiharu

chiharu

コンセント運営スタッフその3。元動物看護師。コンセントの雑務全般担当で毎日助手力を発揮中。