朝のファシリテーション勉強会 第5シーズン その7 アイスブレーク考察

今回は基礎トレの合間のエクササイズ回。

日本ファシリテーション協会関西支部の1月の定例会でMF西修さんの「さりげないアイスブレークリターンズ」に参加したぱるるが、朝ファシサイズにアレンジしたワークとともに、報告してくれました。

サンドイッチはかぼちゃとベーコンサンド、桃のフルーツサンド

まずはいろんなアイスブレークのパターンを知ってみようということで、簡単なアイスブレークを3つ4つ体験。

紙を持って立たされたり、漢字をいっぱい書いてみたり、工作してみたり・・(笑)

自己紹介系、体を動かす系、頭を使う系、チームビルディング系・・・アイスブレークにはいろいろなパターンがありますね。

アイスブレークには7つの目的があると言われていますが(「アイスブレイクベスト50」青木将幸著より)、その目的を達成するためにアクティビティを考えるとすると、目的とアクティビティの間にはどのような「要素」があればいいのかを考えてみました。

なかなか「要素」の部分をうまく言葉で伝えることができないのですが・・・目的から一足飛びにアクティビティに結びつくことは少なくて、どんな段階を踏んでアイスブレークを考えるか・・・と考えるとなんとなくわかるかもしれません。

このワークはまだまだ発展途上中。また進展があれば朝ファシでも報告したいと思います。

次回は基礎トレで対人関係のスキルをやります。お楽しみに!

 

 

About ひらりー

ひらりー

コンセント運営スタッフその2。 コンセントのICT係。 和歌山経済新聞のデスクやってます。 ITメガネ部の部長。猫派。